ルート配送の求人の種類

いろいろなルート配送の仕事

ルート配送の求人を探す際には、自分がどんなものを運びたいのかで選ぶ必要があります。ルート配送としてよく知られているのがコンビニや自販機などの商品の配送です。コンビニの場合には倉庫から店舗までを、自動販売機の場合には倉庫からそれぞれの自動販売機に行き補充業務なども担当することになります。これ以外にもクリーニング店で顧客から預かった衣類などを事業拠点まで持っていく仕事もルート配送の仕事ですので、どんな求人を探すかはどの業界に興味があるのかをまず絞り込んでから見つけることが大切です。種類を選ぶ際にはどれが一番自分に適性があるかは勿論のこと、長く働き続けられるのかどうかというのも一つのポイントとなります。

運ぶものもそれぞれ違う

ルート配送では毎日同じところに指定された時間に届けるという点ではどの仕事も同じですが、運ぶものはそれぞれで変わっています。食品や飲料などを運ぶ場合には、温度管理に気を使いながら運ばなければならなかったり、迅速に届けなければならないケースもあります。壊れやすいものなどを運ぶ時には、積み込みや積み下ろしにも気を配らなければなりませんので、荷物を粗末に扱うことは許されません。雇用形態はほとんどのところで正社員ということが多いですが、パートや契約社員のルート配送の仕事もありますので、とりあえず働いてみたいと思った時にはそれらの雇用形態で応募するのも良いでしょう。免許はバンの場合には普通免許でも問題ありませんが、トラックを運転する場合には中型または大型免許が必要になります。